家はモチベーション高いうちに計画を進める

注文住宅でマイホームを建てるのならば、半年以内に建設へと持っていけるように、ちゃんと考えることですよ。期限を設けないと、注文住宅の設計はダラダラダラダラと先延ばしになっていってしまいますからね。

そして新築マイホームへのモチベーションを保つためにも、やはり「半年以内」にマイホームの建設に入れるように話をかためることが大事でしょう。もちろん住宅ローンの申請も必要なものなのですが、しかし住宅ローンの相談をしたところで、マイホームの設計図ができあがってこないと審査には入れませんからね。

それに、マイホームの設計図ができあがらないことには、家の見積書だって作成することができませんから。ですから住宅ローンはそのあとの段階の話なのです。そしてだからこそ、マイホームの設計図を完成させるべく、まずはしっかりとマイホームについて考えることが大事なのです。ですからこそモチベーションを高く!なにも心配しなくても、注文住宅の建設を頼む工務店の方が話を進めてそして形にしてくれるものですから。